banner

のぼり旗にはどんな効果があるのでしょうか?

banner街にはたくさんののぼり旗がはためいています。
特に見る気がなくてもついつい目が行ってしまう。

それがのぼり旗の最も顕著な効果でしょう。のぼり旗には様々な種類があります。
コンビニ・飲食店・カーディーラー・携帯ショップ・学習塾・
英会話教室・Jリーグクラブなどの販促用ののぼり旗から、
交通安全・選挙活動や神社・相撲に至るまで、民間・役所を問わず
活用されています。ノボリバタインサツ・おりじなるノボリゲキヤス

のぼり旗の起源は平安時代以来の武将の旗と言われています。
敵味方を区別し、自軍の士気を高める為にのぼりが使われたようです。

それ以前にも旗自体は邪馬台国の時代に中国から伝わったとされています。
欧米にも旗はありますが、日本ほど多種多様に使われている
国はないでしょう。
風になびく旗は人目を引きますし、注意を促すこともできます。

banner

比較的年間を通じて風の強い島国の日本ではのぼり旗の広告効果てきめんでしょう。
そのように効果の高いのぼり旗ですが、台風などで風が強すぎると
ポールの先のターンキャップ(回転キャップ)が折れてしまいます。

暴風雨の時は面倒でも、のぼり旗とポールを注水台から抜いて
保管しておきましょう。また長期間使用すると色があせたり、
破れたりしますので交換が必要です。

Copyright(c)のぼり旗や横断幕について考える. All Rights Reserved.