banner

最も購入されている一般的なサイズ

bannerのぼり旗は、実店舗を運営していく上で店舗の前に
掲げておくだけで、一定の宣伝効果があります。
どういった店舗なのかやどんなキャンペーンが
開催されているかなどの情報を、一目見ただけで
認識しやすくなるため店舗運営では欠かすことができません。

banner

現在ではネット通販が浸透していますが、
こののぼり旗通販も一般的となり、専用のプリンターを用いて
データに基づき自動的に制作することが可能となったため
見栄えも良くしかも安価で制作出来る様になっています。

ただのぼり旗には様々な大きさが存在し、
大きければ大きいほどアピール度も高いですが、
その分、場所にとっては不向きとなるケースもあります。

ただ印刷技術の発達などの影響で、のぼり旗のサイズを
自由に選択することができる様になり、
設置する環境に合わせての制作も可能となっています。

最近では写真をそのまま印刷できるぐらいに鮮明に
印刷することもできるぐらいです。

ほとんどの通販ではオーダーメイドで対応できる
ことも多く、大きさを自由に変えることが可能です。
なおのぼり旗の一般的なサイズとは、最も選択されることが多く
しかも格安を実現する上で適した大きさのこととなります。

よく見かけるのは幅450mm×縦1800mm、
幅600mm×縦1800mmとなります。
実際に通販サイトでのぼり旗の標準的なサイズとしては、
幅600mm×縦1800mmを目安として、
それを中心としているケースが多いです。

店頭でも一番見ることが多いのは幅600mm×縦1800mmで
専用のポールの高さは3mが目安となるので、
それを用いて掲げています。

 

Copyright(c)のぼり旗・横断幕や横断幕について考える. All Rights Reserved.